うきは市浮羽町新川


by plantago

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

plantago


メール 0831bagel*gmail.com
(*を@にかえてください)

カテゴリ

全体
ハコベジ・アクセス
野菜料理教室
ワークショップ
プロフィール
お野菜ベーグル
ベーグルお中元・お歳暮
営業のご案内
野菜&ワインクラス
ダンクラ
箱ベジプロジェクト
チャビィ(土鍋)
農家さん
野菜レシピ
食育イベント
講演
撮影
野菜と器
親子料理教室
箱ベジ・レンタルスペース
オマケ
八百屋さん
ふくおかマルシェ
箱崎
ハコベジ・部活
イベント
雑誌掲載
お米・調味料・道具
ハコベジ屋
お野菜ベーグル
筥崎骨董市
ファーマーズマーケット
野草
緑の王国
ちくご元気計画
こうげのシゴト
商品開発
photo
311おかえしごはん
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月

お気に入りブログ

miki印
ちゅらかじとがちまやぁ
余宮隆
工房正島ぶろぐ
Cesta de musica
T Pottery Diary
EurekA
前崎日記
ヒサシ ノオト
野上耕作舎の耕作日記
ツジメシ。プロダクトデザ...
能古島の歩き方
おいしい信楽。
読谷共同食堂
徒然
BroomNote 植物生活
独華陶邑お知らせ
Kitchen Para...
緑の王国  体験農園 福...
黒木のごちそう たかっぽ

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

きゅうり大作戦

c0170194_15144370.jpg

7月はテーマ別クラスは、「きゅうり」「しょうが」「野菜の寿司①」「野菜の寿司②」と4テーマもあった。

きゅうりレッスンは山笠がおわってから。(山笠中はきゅうりはご法度なのだ。櫛田神社のご紋ときゅうりのきりくちがにてるから。八百屋さんもきゅうりの消費がおちこむらしい。)
お野菜ゼミでは、きゅうりの下処理の話、ブルームの話、品種の話など。
いぼいぼが「あいたっ」というくらいとげとげしているのが鮮度がいいのだが、フリーダムといういぼなしきゅうりも最近よくみかけるようになった。いぼのところには、いがいに雑菌がおおいらしく、洗浄がたいへんだというところから生まれた品種なんだそうだ。熊本の親戚がつくっていて、ときどきおくってくれるが、皮はちとかためだが、なかなかおいしいのだ。


先日、いつもうちの塩トマトベーグルの塩トマトをおくってくれる八代のみつたさんから、
ダンボール箱いっぱいのキュウリが届いた。「まがってるので、売りにだせないから、なにかつかってください。」
とのこと。いつも畑の野菜などたくさんおくってくださる。ありがとうございました。

きゅうりが曲がるのは、水分がすくない、だとか、肥料がたりない、だとか諸説あるのだが、
味はそうかわらない。ただ、曲がっているため、料理につかいにくい、それから流通のコストがかかる、などきらわれものだ。雷干しもできないなあ。

こんな曲がった&大量のきゅうりは、いつもカリポリ漬けに。1月は平気で保存できる。レッスンでもつくって、おもちかえり。きゅうりぎらいの生徒のYちゃんも「これならいける」と食べていた!!
c0170194_15151279.jpg

きゅうりは加熱することを覚えると、レパートリーがグンと増える。
揚げたり、いためたり。
それから、青臭さをちゃんととること。野菜は下処理がかんじん。
このあたりのツボをおさえると、サラダにしかいれることがなかったきゅうりがいろいろつかえるようになる。
ちょうど土用の日あたりだったので、うざくもつくる。
で、びっくりしたのが「うざく」という言葉を聞いたことがない人がかなりおおかったのだ。
脂っこいうなぎもきゅうりと酢とあわせることで、さっぱりとおいしくいただける。
うな丼のウナギを少し残して、うざく、おすすめです。
レッスンでは、しおポン酢と柚子胡椒とあわせて。

きゅうりのてんぷらや炒め物も好評。ただ、加熱時間やきる大きさで微妙においしさが異なるなあ。


ツイッターできゅうり好きの人から(タブン)、きゅうりベーグルをつくってくれ、とリクエストがきた。
「きゅーちゃんベーグル」という愛称まできまっている。
水分をうまく抜いていれるといけそうな気もするのだが、だれか買ってくれるかな?

きゅうり、おろしがねですって緑おろし、もおいしいです。
c0170194_21244687.jpg


こちらは、まかないの一枚。
横須賀にお住まいの魚釣りが大好きの「あぶかも」さん(干し芋をおくってくれる茨城のtotoさんにつぐブツブツ交換の友)からおくられてきた松輪のイサキ。
これは、いちばんちっちゃいのだが、でっかいのはこれの5倍くらいあった。
これを、いまはまっている塩麹につけ、チャビィで焼いた。
これがめちゃめちゃおいしいのである。イサキ、チャビィ、塩麹、あぶかもさん、バンザイ!
シラコの塩麹漬で日本酒がすすんだのはいうまでもない。
[PR]
by hakovege | 2010-07-27 21:17 | 野菜料理教室