うきは市浮羽町新川


by plantago

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

plantago


メール 0831bagel*gmail.com
(*を@にかえてください)

カテゴリ

全体
ハコベジ・アクセス
野菜料理教室
ワークショップ
プロフィール
お野菜ベーグル
ベーグルお中元・お歳暮
営業のご案内
野菜&ワインクラス
ダンクラ
箱ベジプロジェクト
チャビィ(土鍋)
農家さん
野菜レシピ
食育イベント
講演
撮影
野菜と器
親子料理教室
箱ベジ・レンタルスペース
オマケ
八百屋さん
ふくおかマルシェ
箱崎
ハコベジ・部活
イベント
雑誌掲載
お米・調味料・道具
ハコベジ屋
お野菜ベーグル
筥崎骨董市
ファーマーズマーケット
野草
緑の王国
ちくご元気計画
こうげのシゴト
商品開発
photo
311おかえしごはん
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月

お気に入りブログ

miki印
ちゅらかじとがちまやぁ
余宮隆
工房正島ぶろぐ
Cesta de musica
T Pottery Diary
EurekA
前崎日記
ヒサシ ノオト
野上耕作舎の耕作日記
ツジメシ。プロダクトデザ...
能古島の歩き方
おいしい信楽。
読谷共同食堂
徒然
BroomNote 植物生活
独華陶邑お知らせ
Kitchen Para...
緑の王国  体験農園 福...
黒木のごちそう たかっぽ

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

カテゴリ:ハコベジ屋( 3 )

着物女子、はじける。

c0170194_21541985.jpg
今年のはじめにきていただいた、スズコ先生率いる、日本舞踊の生徒さんたちの集まり12名、第2段、夏の宴。
わたしも、宴のまえにちゃちゃっと着物、といきたいところでしたが、この暑さ、浴衣にしました。
スズコ先生に着付けをしてもらい、ハコベジヤ・オカミにヘンシン。
もちろん、お客様もみなさん着物。素敵です。


モロヘイヤ、オクラ、茄子、にがうり、トマト、lきゅうり、みょうが、しょうが、冬瓜、南瓜と夏野菜たーっぷりのメニュウでした。みなさん、よく食べる、食べる、飲む、飲む!
(さすがに一人でやってると料理を撮るひまなし。)
c0170194_21564470.jpg

そして、スズコ先生はお誕生日ということで、サプライズ。
なにかケーキつくれますか、との幹事のYちゃん、派手なケーキはつくれませんので
渋めに「しょうがの米粉チーズケーキ」 メッセージカードは外にある「はがきの木」の葉っぱにかいて。
(文字がかける葉なのです。)ちょっと地味すぎたなあ・・。
c0170194_2215328.jpg




おいしそうに食べていただけると、つくりがいもあるってもんです。
また違う季節にみなさん、お越しくださいませ。
[PR]
by hakovege | 2010-08-30 22:04 | ハコベジ屋

mezzanotte

c0170194_1511454.jpg


ハコベジ屋のあと。今夜のお客さんは9名。
ワイングラスはかわかして朝、棚にもどすので、机の上においてかえるのだが、(ぶらさげるやつがほしいなあ)
電気をけしてふとふりかえると、窓の外のあかりをうけたグラスがたまらなくきれいで、どきどきした。
[PR]
by hakovege | 2010-06-03 01:51 | ハコベジ屋

着物ジョセイアツマル

c0170194_19504282.jpg
本日は夜ハコベジ屋(予約制の野菜ごはんやです)。
日本舞踊のスズコセンセイとその生徒さんたちの新年会ということで、みなさんはなやかに着物。
そして、わたしも開始前20分ほどで、スズコセンセイからちゃっちゃと着付けをしていただき、着物と割烹着をきて ニワカ・ハコベジ・ヲカミ として料理をしました。着物を着ると、気分がかわり、しぐさもかわるような気がします。
c0170194_19512230.jpg

こられるかたのなかには酒豪モ数名イルという噂で、前日よりいろいろ肴になりそうなものを物色。当日、香椎商店街の魚やでみつけたのがぶりの内臓。
これ、しょうがで煮つけると日本酒とウマイのです。以前、ぶりの内臓は胃だけは、よーと洗わんといかんよ、と家の前の寿司や「ありよし」のヲジチャンがおしえてくれた、そうそう、野菜も魚も下処理が肝心。こういう内臓系は鮮度命。

c0170194_19523412.jpg

それから、昨日浮羽で物色してきたもの、いろいろ。
しまにんじん、紫ニンジン、流れ川れんこん、春菊、などなど。リバーワイルドさんの紅柿豚も。
ビーツ。
大雲仙トマト。
セリ、根つき。
しょうが。
自家製セミドライ愛宕。(梨です)
などなどの食材で、
楽しく料理させていただきました。かなりだしたとおもうんだけど、すっかりみなさまの胃袋に。
春菊の茎は、先日二人展で手にいれた橋本さんの焼きしめに盛り付け。春菊の茎はこんなにもきれいなどきどきするようなグリーンとなります。
セリは根つきが手にはいってよかった。紅柿豚と常夜鍋風に。
この豚、脂身がおいしく、感動です。
チーフsちゃんも、対馬ひじきの揚げもの、ゴボウチャプチェ などをつくってくれて、わたしはそちらを味見するのがハコベジ屋やるときの厨房でのひそかな楽しみ。

「いっしょにノミマショーヨー」とお誘いをうけ、おいしいワインをいただきました、あっ梅酒も、あっ日本酒も。
にぎやかな華やかな楽しいハコベジの夜でした。
c0170194_1952543.jpg

着物、イイナ。気軽にじぶんできれるようになるといいな、と思うこのごろです。
そして、びっくりしたのが、スズコセンセイの着物、「これ骨董市で、○●円」ひえーーびっくりの価格。(安)
スズコセンセイがきていると、とてもそんな値段にはみえないのです。 こんど、骨董市でさがしてみようかな。
来年もきてくれたら、サンシンで「19の春」でも歌いますか・・。
[PR]
by hakovege | 2010-01-30 23:43 | ハコベジ屋