「ほっ」と。キャンペーン


うきは


by plantago

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

plantago


メール 0831bagel*gmail.com
(*を@にかえてください)

カテゴリ

全体
ハコベジ・アクセス
野菜料理教室
ワークショップ
プロフィール
お野菜ベーグル
ベーグルお中元・お歳暮
営業のご案内
野菜&ワインクラス
ダンクラ
箱ベジプロジェクト
チャビィ(土鍋)
農家さん
野菜レシピ
食育イベント
講演
撮影
野菜と器
親子料理教室
箱ベジ・レンタルスペース
オマケ
八百屋さん
ふくおかマルシェ
箱崎
ハコベジ・部活
イベント
雑誌掲載
お米・調味料・道具
ハコベジ屋
お野菜ベーグル
筥崎骨董市
ファーマーズマーケット
野草
緑の王国
ちくご元気計画
こうげのシゴト
商品開発
photo
311おかえしごはん
未分類

以前の記事

2016年 12月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月

お気に入りブログ

miki印
ブログすたじおG
Afterhours  *69
ちゅらかじとがちまやぁ
今日も食べようキムチっ子...
ヨネごはん
毎日の記録。趣味の記録。
アコーディオン 新井武人 
樋渡啓祐物語(2005年...
hibi no breath
長丘4丁目から内浜1丁目へ
余宮隆
工房正島ぶろぐ
Cesta de musica
グンジ家の食卓
江副直樹/プロデューサー...
■Pure Snow**...
ねこあし、さしあし、しの...
T Pottery Diary
EurekA
前崎日記
もも庵日記
ヒサシ ノオト
あぶかも
対馬の樹
王子くん&アトムとメルモ...
野上耕作舎の耕作日記
ツジメシ。プロダクトデザ...
能古島の歩き方
おいしい信楽。
読谷共同食堂
徒然
BroomNote 植物生活
独華陶邑お知らせ
gra foto*
九州産直野菜 ・果物 ヴ...
字 間 と 行 間
Kitchen Para...
うきは百姓組
緑の王国  体験農園 福...
やさいのかなん こだわり...
ピースフル的生活
黒木のごちそう たかっぽ
山川ころりん ~たからも...
ヨーク

ブログパーツ

検索

タグ

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

餅つき

c0170194_5273237.jpg

みなさま、あけましておめでとうございます。

昨年10月やっとあゆみだしたハコベジを、今年もどうぞよろしくです。

農家さんが大事に作ったお野菜を、

お料理だったり、

ベーグルだったり、

ていねいに心をこめてみなさまにお届けします。
今年もみなさまに喜んでいただければ、とおもいます。

c0170194_4292759.jpg




さて。

お正月といえば、お餅。あわただしい年の瀬、西日本新聞の取材もかねて、北九州・小倉東・長野の早川農園に餅つきにいってきました。
もちろん快晴。師走のキンと冷たい空気と青い空が心地よい日でした。
農家さんの新聞取材、もうまる3年になるのですが、
取材するときいままで一度も雨がないのです、ハレオンナ、これだけがわたしのジマン。
知り合った早川さんは、なんと50を越えてから農業の道にとびこんだ女性。食品会社にながくいたそうなのですが、そこでつかわれる食材などに疑問をもち、食の世界の勉強をするうち、自分でつくろう、と決意。無農薬で、いろいろな野菜をつくり、近くでやはり有機栽培をする人たちをとりまとめて、販売をしています。
彼女はいつも前向きに勉強をしています。わたしは、北九州で専門学校で食育講座を担当しているのですが、彼女はそこの生徒さんでした。
彼女は将来はいろんな世代の人たちがつどえるコミュニティをもちたい、ということで、いまは農園で四季をつうじてイベントをしているそうです。
そして、よんでもらったのが今回の餅つきイベント。


c0170194_4302076.jpg


近所のおじちゃんがつくったもち米(長野のもち米はおいしくて評判なのだそうです。)
を蒸篭で蒸します。

c0170194_4323880.jpg


石臼のなかにもち米をいれて杵でこずき、まとまったら、足腰をふんばり、杵をふりあげてつきまじめます。
スピードがいります、餅が冷えてしまうとだめ。リズムよく、つきあげなくてはいけません。
c0170194_4325920.jpg


わたしは、餅はまるめたことしかなく、はじめてつきました。体育会系の血がさわぎ、
はりきってしまった。かなりハードです、息があがりました。(おかげで、数日筋肉痛でした)

冒頭の人参は、早川さんが横の畑から抜いてきたばかりの紫人参。
周りは紫で、なかをわると、オレンジ色です。
土をおとしてポリッとかじると、人参の香りと甘さでくちのなかがいっぱい。
カロテンやポリフェノールもふつうの人参よりおおいらしい。

なんといっても彩りがきれいです。
c0170194_5212330.jpg


「これをいっしょについてみよう」と蒸篭で丸ごといっしょに蒸すと、ほっくほくとなります。
もち米といっしょにいれて、杵でつくと、ほんのりオレンジ色の餅に。


c0170194_439381.jpg


みんなでつきたてのおもちを大根おろしと柚子をしぼったものにしょうゆをいれ、そこにつきたてのおもちをちぎっていれ、ハフハフといいながらほうばります。
つきたて、ってどうしてこんなに大根おろしとあうんでしょうね、最高の贅沢です。
寒い空の下で、大勢でたべるのもあんなにおいしかった理由かも。
c0170194_4394572.jpg


あん餅のあんこは早川さんがつくった紫芋をふかしてまるめたもの。とても鮮やかな紫です。
c0170194_503442.jpg



早川さんは、他にもルッコラやからし菜、などいろいろつくっています。
「来年はルッコラをいれてみようか」なんて餅と野菜のコラボをかんがえながら、いっしょにたくさん笑いました。

昔は、地域の人があつまって年末にこうやって餅つきをしていたのでしょう。みんなで共同作業をして、おいしくわけあって・・・餅つきは、地元にともに暮らす人たちをつなげる役割もはたしていたのだとおもいます。
みんなで食べたつきたての餅はおいしい。分かち合う喜びがありました。
また来年も参加したいです。

次の早川農園のイベントは筍堀。いきたいかたは、ハコベジまでご連絡ください。
また日程など連絡があったらお知らせしますね。

早川さんの紫人参をつかったレシピ、
西日本新聞の(毎月第2火曜朝刊) 生活・文化面「野菜ソムリエがいく」で紹介されます。
料理の写真は、いつもFake.の大野君にたのんでいます。
人参がおいしかったので、シンプルなサラダにしました。


お野菜ベーグルサイト www.0831bagel.com
メール: info@110831.com
[PR]
by hakovege | 2009-01-08 04:48 | 農家さん