「ほっ」と。キャンペーン


うきは


by plantago

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

plantago


メール 0831bagel*gmail.com
(*を@にかえてください)

カテゴリ

全体
ハコベジ・アクセス
野菜料理教室
ワークショップ
プロフィール
お野菜ベーグル
ベーグルお中元・お歳暮
営業のご案内
野菜&ワインクラス
ダンクラ
箱ベジプロジェクト
チャビィ(土鍋)
農家さん
野菜レシピ
食育イベント
講演
撮影
野菜と器
親子料理教室
箱ベジ・レンタルスペース
オマケ
八百屋さん
ふくおかマルシェ
箱崎
ハコベジ・部活
イベント
雑誌掲載
お米・調味料・道具
ハコベジ屋
お野菜ベーグル
筥崎骨董市
ファーマーズマーケット
野草
緑の王国
ちくご元気計画
こうげのシゴト
商品開発
photo
311おかえしごはん
未分類

以前の記事

2016年 12月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月

お気に入りブログ

miki印
ブログすたじおG
Afterhours  *69
ちゅらかじとがちまやぁ
今日も食べようキムチっ子...
ヨネごはん
毎日の記録。趣味の記録。
アコーディオン 新井武人 
樋渡啓祐物語(2005年...
hibi no breath
長丘4丁目から内浜1丁目へ
余宮隆
工房正島ぶろぐ
Cesta de musica
グンジ家の食卓
江副直樹/プロデューサー...
■Pure Snow**...
ねこあし、さしあし、しの...
T Pottery Diary
EurekA
前崎日記
もも庵日記
ヒサシ ノオト
あぶかも
対馬の樹
王子くん&アトムとメルモ...
野上耕作舎の耕作日記
ツジメシ。プロダクトデザ...
能古島の歩き方
おいしい信楽。
読谷共同食堂
徒然
BroomNote 植物生活
独華陶邑お知らせ
gra foto*
九州産直野菜 ・果物 ヴ...
字 間 と 行 間
Kitchen Para...
うきは百姓組
緑の王国  体験農園 福...
やさいのかなん こだわり...
ピースフル的生活
黒木のごちそう たかっぽ
山川ころりん ~たからも...
ヨーク

ブログパーツ

検索

タグ

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ガイラン(芥藍)とパクチョイ(広東白菜)

c0170194_2058825.jpg
 
先週の日曜日はお昼は、浮羽のアジア野菜の川辺農園のパーティ、夜は箱崎のフレンチ「山口」の5周年記念パーティと一日酔いちくれていた。

 川辺農園の奥様の久美さんとはじめてお会いしたのは、
わたしが野菜の修行で薬院のボンラパスの青果部にいたとき。

彼女は、ボンラパス2階にあるゲウチャイ(タイレストラン)のオーナーで、わたしもボンラパスでイベントなどをしていたのでそのときに顔をあわせて知ってはいた、
そのあと今回もいっしょにパーティにいったライターのNちゃんが「ゲウチャイでスポットでタイ料理教室があるからいこう」という誘いにのり、参加したときにはじめてお話をした。

そうしたら、いつのまにかゲウチャイがなくなっていたので、どうしたのかな、とおもっていたら、
浮羽でアジア野菜をつくっているかたに嫁いでいっしょにアジア野菜をつくっている、との連絡。
あたらしく家を新築なさったので、そのパーティにまねいていただいたのだった。

タイ領事館のかたなどもきていて、英語もまじる。久美さんも川辺さんも流暢に英語をはなすので、すごいなあ。
びっくりしたのは、メンバーにこのまえいぶりがっこ(秋田のたくあんの燻製)をくれた白木くんがいたこと。久美さんの同級生に野菜ソムリエのかたがいて、その仲間としてきていた。くるのをしっていたら、すんごくおいしくできたいぶりがっこベーグル(わたしごのみ)を持参したのに。



川辺さんがハウスのなかを案内してくださる。アジア食材を栽培している農家さんは少なく、九州はもちろん関西までタイ料理のみならず中華料理さんまで幅ひろく出荷しているとか。目のつけどころがいいなあ。
これから温暖化で九州ではタイなど亜熱帯の植物も育てやすくなるのかも。
c0170194_228971.jpg

これは、メジャーになりつつある空芯菜。
茎のなかが空洞なので、おいしく青菜炒めができる。
c0170194_22173025.jpg

これはパクチョイ畑。(広東白菜)青梗菜と白菜のあいだみたいなかんじ。 白菜だが結球していない。軸と緑のコントラストがみごとでサイズもかわいい。
c0170194_2218882.jpg

これは、ガイラン(芥藍)。チャイニーズブロッコリーともいうらしい。油をいれたお湯でゆでて、オイスターソースをかけて食べるのが定番なのだとか。
川辺さんは、ちょっと苦みがあるので、ゆでたあと、炒めたらおいしいよ、といわれていた。
他にも、ガパオ(バジル)などたくさんの種類をそだてている。

c0170194_22255040.jpg

これは、アマランサスの葉。スープにいれると、アントシアニンの色で他の野菜がそまるのだとか。


久美さんは3人の子育て真っ最中。
川辺さんが料理をされるので、子どもさんもお父さんにつられて厨房にたつ。
7歳とはいえ、目玉焼きやポーチドエッグを上手につくっていた。
もっていったとうもろこしの皮をむくのも上手。
たのもしいなあ。おおきくなったらハコベジでバイトしない?


この日は、100%の雨だったらしい、でも快晴。(ハレ女健在)
むしむしと暑かったのだが、ときおりふく風がものすごくきもちよかった。
冷房なんかいれていてはこの風の心地よさは、味わえない。



山口さんの5周年パーティはワインも料理もとてもおいしかったのだが、
お友達のミュージシャンが二人におくる歌をうたい、それを手をつないできくお二人の姿になにより感動した。(涙)
飲食業というのはほんとうに大変である、
それでもお客さんの笑顔をみるために、一日の多くの時間をさかなければいけない。
5年。こつこつの積み重ねの年月だったのだろう、奥様の涙にしっかりもらい泣き。
右にハコベジスタッフのSちゃんがいたので、はずかしいので左目で泣いていた。

住宅地にひっそりとあるフレンチ「山口」も多くのかたが知るところとなった。
ていねいに、きちんと作られる料理と素朴な笑顔がすてきな奥様の接客、今後もファンが増えることだろう。
ほんとうによんでいただいてありがとうございました。

山口さんのところで写真をとろうとおもったら、
なんとカメラを川辺さんのところに忘れてしまっていた。
またもや、やらかしてしまいました。
山口さん、写真がなくってごめんなさい。
今日、カメラをおくってくださったのだが、いっしょにパクチョイとガイランがはいっていた!やった^^
明日のまかないだなー^^
[PR]
by hakovege | 2009-06-30 22:13 | 農家さん

ブルーム

c0170194_054864.jpg

 ここのところ、毎日のように農家さんからお野菜が届きます。
ベーグル隊はうれしいやら、恐怖やら・・・だそうで。
なんせ、仕込みがそれは大変なのですから。
「山のように」あります。

きょう、厨房をのぞくと、3人で、とうもろこしの生の芯を「水分補給!」といってガリガリかじっていました。
みんな、カワイイな。 野菜を楽しんでくれるいいスタッフに恵まれて幸せです。
わたしもガリガリ。みつたさんのトウモロコシ、ほんとに芯でも甘くっておいしい。

写真は、八代のみつたさんがトマトとコーンといっしょにおくってくれた「日本かぼちゃ」

かぼちゃらしい形をしている、とおもいます。このでこぼこ具合、ながめているとなかなか楽しい。
いまでは、甘いほくっとしたえびすかぼちゃのような「西洋かぼちゃ」がかぼちゃだ、と思っている人がおおいのですが、
日本にはこんな造形のすばらしいかぼちゃがあるのですよ。
味はいたってタンパクで粘質、えびすかぼちゃなどのような甘みはないのですが、
ファンもおおいのです。
収量がすくなく、どうしても甘いほうに消費がながれるので、いまではあまりおめにかからなくなりました。

わたしは、なによりこのごつごつしたフォルムが大すきです。

c0170194_082074.jpg

おくってきたときは、こんなでした。
上の写真となにがちがうかわかりますか?

最初の写真はうすく白い粉をふいているでしょう。
これは、ブルームといって、(レッスン受けてる人は復しゅうですよー)
自分自身の水分などを保護するための物質です。
よく、ブドウの皮などが白くなっている、あれです。

きゅうりは、このブルームが農薬とまちがわれやすく、それでブルームレスきゅうりになったのだそうで。
また、きゅうりの話は長くなるので別のときに。

雨がふってきました。
[PR]
by hakovege | 2009-06-28 00:20 | 農家さん

いぶりがっこ

c0170194_454897.jpg
 
大丸で宮崎・馬場農園の「さくら野菜」が販売される、ときいて、紹介した手前、気になり売り場チェックに。
250円、馬場さんのごぼうが売っていました。うれしくなる。
今月から収穫がはじまったこのごぼう、ほんとうに香りもよく、おいしいです。
ベジキッチンのごぼうベーグルにつかっているゴボウです。
写真のように、まげても折れない、しなやか。

以前、宮崎に馬場農場をたずねたときに、
生前の馬場さん(ご主人)がジマンしてたのが、このしなやかさ。
「化学肥料では、ぜったいこうならないから!」
ごぼうがおくってくると、ついこうやってまげてみて、
熱く語っていた馬場さんを思い出します。
馬場さんは他界されてしまったが、いまは奥さんのひろみさんががんばっていらっしゃいます。
c0170194_472143.jpg


福岡のみなさん、おすすめ!大丸にいったときには、ぜひ。
それから、明日からはニンジン、ナスも並ぶそうです。冬場のホウレンソウ、なんてたまりませんから・・・。

もっと、「さくら野菜」のポップ、おいてほしいな。25年以上、無農薬でおいしい野菜をつくっています。



と、うろうろしていると、大丸の青果売り場の九州屋さんの工藤部長と野菜ソムリエの美女・丸田さんとばったり。もう一人、野菜ソムリエで白木さん、彼はお酒(梅酒、焼酎)などをつくっているかた。130種の野菜のはいった焼酎「元気玉」などもプロデュースされている。

お茶しようということになり、近くのカフェへ。
いろいろ、コラボしておもしろいことやろう、と盛り上がる。
この夏、お楽しみに。

白木さんからお土産をいただいた、それが「いぶりがっこ
秋田のたくあんの燻製で、これがおいしいのである。お酒のつまみに最適。


そして、夜、はたとおもいつきました。すでに水分はとんでいるし、味もついているし。
これは、ベーグルにあう、とおもったのです。ぽりっぽりっという食感とちょっと小アジがある大根は、
きっとクリームチーズにも合うに違いない。


ということで、今日生地に仕込みました。
明日の焼きあがりの試食がたのしみ。
「いぶりがっこベーグル」なんてきっとないだろうなー
[PR]
by hakovege | 2009-06-23 16:36 | ワークショップ

箱崎宮の紫陽花

c0170194_1924024.jpg


2日間、大丸さんでの食育イベントが終了。
たくさんのお客様にきていただき、ほんとうにありがとうございました。

昨日は、なつかしい生徒さんたちが顔をみせてくれてうれしかった。
長崎からかよってくれていたSさん、妊娠・出産でいまお休み中ですが、
「ブログみましたー」って愛娘Kちゃんをつれてきてくれました。
彼女のおなかが大きいときまでしかみていないので、
もうトコトコかわいく歩くように成長していて、びっくりです。

今回は、八代・みつたさんの塩トマトのベーグル、大人気でした。たくさん仕込みましたので、
しばらく焼きます。
今回で終了なのが、人気の空豆。また来年。
それから、阿蘇のたかな、葉とらずりんごも終了。

フルーツは、いちじく(8月より)がでるまでは、ニューサンマーオレンジのみでがんばります。
(今回、ニューサンマーのリピータがおおいのにはびっくりしました)
もう少ししたらブルーベリーもでてきますよ!

もうちょっとしたらわたしのイチオシ  モロヘイヤベーグルも登場予定です、お楽しみに。





昨日はさすがに疲れて爆睡、今朝おきるとしとしと雨。

この花はやはり雨がにあいます、

ハコベジ近くの箱崎宮には紫陽花がたくさん。紫陽花祭りがあっています。
しっとり雨の日がステキです。21日はフルートのコンサートなどの催しもあっている様子。6月いっぱいはみごろだそうです。
是非おでかけください。


c0170194_17191818.jpg

[PR]
by hakovege | 2009-06-21 09:11 | オマケ

大丸パサージュ広場でのお野菜ベーグル 初日

c0170194_2114421.jpg
 

 今回は、大丸さんの食育イベントのなかでの販売です。大丸の担当の食育インストラクターの松井さんがばっちり場所を準備してくださってて、とってもこじんまりとかわいい売り場となりました。
ポスターをかける場所もあって、ありがたいかぎりです。

 開店まえから、けっこうお客様がいらっしゃいました。
ブログなどをチェックくださったのだそうです、ありがとうございました!
1時間ほどで品薄となり、2便がきたときには行列が・・・・・

先週、早良区で夏野菜のお野菜ゼミをしたのですが、
そのとききてくださったかたやスタッフのかたが、
本日たくさんベーグルを買いにきてくださいました。(・・・ジツハしっかり、今日のイベントを宣伝してました^^;)
ありがとうございますっ!!また早良区いきますー!


写真は、ミツタさんの塩トマト。今回のベーグルにつかっています。
このトマトベーグル、いままでで一番おいしい、とおもっています。手をかけて仕込みました。
なかにセミドライにしたこの塩トマトもはいっています。

本日も人気で早々に売り切れました。
明日もかなり予約がはいっていますので、
食べてみたいかたは、ぜひご予約ください。

今日は、最後は雑穀ばかりがのこり、最後に大豆ベーグル4個セットを(全部大豆!)
かってくださったお客様、ありがとうございました。
雑穀も栄養があってすごくおいしいんですよ。
わたしは、黒米いちおしです。
えごま、たかきびもプチプチがここちよい。
大豆は蒸しています。甘い。


ベーグルのブースの横のイベント会場では、
福岡女子大のみなさんが、食事バランスなどのチェックとお話をされていました。
きいてみたかったのですが、
きょうは販売にずっと張り付きでした、残念。

c0170194_749638.jpg


みなさんも食事バランスチェックされてみてはいかがですか?
ベジキッチン、チャリティ販売、とあるのは、
基本パサージュ広場というのは物販禁止なんだそうです。
ですから、売り上げからチャリティ募金をするのですよ。



いま、足が棒です・・・・

さて、ストレッチをして明日にそなえます。では!
[PR]
by hakovege | 2009-06-19 21:12 | 食育イベント

食育イベント 大丸パサージュ広場にて

c0170194_1871260.jpg


 明日19日より、2日間大丸パサージュ広場(東館と西館の間の屋根のある広場)にて、
食育イベントがありますが、
そのなかで、お野菜ベーグルを販売します。10:00-18:00です。

広場のはしっこにおりますので、
是非おこしください。
西部ガスさんのキッチンカーのすぐ近くです。

今回ソイマヨの試供品が届きましたので、
ベーグル購入のかたにはもれなく差し上げたいとおもいます。
(なくなりしだい終了ですが・・・・けっこうありますよ!)

ラインナップは、
そらまめ(今期最後ですー)、ごぼう、にんじん、塩トマト、スィートコーン、ほうれんそう、ビーツ、箱崎(しょうが&あんこ)
ニューサンマーオレンジ、りんご、
大豆、黒米、えごま、たかきび

などなど。

売り切れしだい終了ですので、
おはやめに!
19日は20日のご予約もうけつけております。

いつもの大丸さんで販売している箇所とはj異なりますのでご注意くださいませ。
[PR]
by hakovege | 2009-06-18 18:08 | ワークショップ

生で食べるとうもろこし と 極上トマト

c0170194_23424073.jpg
  
八代のトマト農家さんの満田さんから 「今年は出来がいいから」と
生で食べられるとうもろこし「ゴールドラッシュ」 と 塩トマトがおくってきました。
ここのところ、ずっと不作つづきだったのだとか。
声がうれしそうでした。
とうもろこしは、息子さんのシンゴクンががんばっています。6年前、このとうもろこしは、衝撃的でした、生で食べるとこんなに甘くってジューシイーでおいしいなんて。
びっくりでした。「とうもろこし感」がかわった。

c0170194_23431213.jpg

 塩トマトは、ホワイトスターがくっきり。
いったい何度あるのでしょう、フルーツのような甘さに酸味とコクがあります。

B級品もおくってもらいましたが、
こんなコクのあるトマトは、ソースをつくるにもたまねぎやにんにくは邪道。
トマト、のみでつくります。
濃厚で甘い、コクのあるソースができます、万能です。
これから熱くなったら
トマトのカッペリーニもいいかな。
B級品、といっても、ほんのちょっときずがついていたり、おおきさがちがっていたり、割れていたり。
日本人はなんできれいに粒がそろっていないと気がすまないんでしょう。

このトマト、贅沢にもハコベジのトマトベーグルとしても登場予定。
お楽しみに。「ミツタさんのトマトベーグル」です。
もちろんレッスンにも登場します。
コーンの土鍋ごはん。土鍋のふたをとると、たまらない甘いにおい。



トマト、コーンももう終盤です、お申し込みのかたはおはやめに。
玄米や白米もまったく除草剤・農薬などつかわずに、ていねいにつくっていらっしゃいます。
みつたさんは、「おいしいといってもらえるのがうれしいから」
と、発送など農繁期はたいへんでしょうに、個別にもていねいに対応してくださいます。

いっしょうけんめいがんばっている農家さんには、元気になってほしい。


自然派野菜工房 ユタカファーム

熊本県八代市水島町2145
電話 0965-32-5962
みつたさんの携帯 090-3199-1448

食べた人から「おいしい!」といわれるのが
ものをつくる人間にとってどんなにありがたい言葉か、
はげみになるか、
わたしは、自分でベーグルというものつくりをしてはじめて実感しました。

自分のつくったものがどこのだれが食べているかわからない、
どうかんじたかもわからない、
それではちょっと悲しいのです。


c0170194_7582757.jpg

以前、みつたさんの畑にいったときのヤングコーン。
こうやって、実とひげは1本1本つながっていることがわかります。
ヤングコーンは、芯まであまくおいしく食べることができる。ひげねも甘いです。

c0170194_7585891.jpg


以前親子の料理教室をしたときに、みつたさんの息子さんのシンゴクンが
背の高いとうもろこしをわざわざもってきて、子供たちに収穫体験をさせてくれました、
それは大喜び。

コーンの実をそいで料理しましたが、
その残りの芯をかじると、甘い!子供たち、とりあいです。

芯はわたしのオサケのつまみにもなります。
ワイルドにかじると、子供のころをおもいだします。
[PR]
by hakovege | 2009-06-09 07:59 | 農家さん

お花のレッスン

c0170194_6334040.jpg

今週の月、火曜はハコベジではpuur puurの田北さんのフラワーアレンジメントの出張レッスン。
たくさんのお花と生徒さんたちで、普段地味目のハコベジがパアーッとはなやかになります。
この時期、先生がもってこられたのは
まだ青いブルーベリーとスモークツリーと紫陽花。


旦那さまの転勤で大分にいかれてしまいましたが、
田北レッスンの根強いファン多し。
ベーグル隊もレッスンを受けている人がおおく、まちわびています。

ということで、今回ハコベジでの2回目、大分からの出張レッスンです。

朝からたっくさんの荷物をかかえ、大分から。
お花、というとはなやかなようですが、荷物はおおく、体力いりそう。
なんでも裏方は大変です。
c0170194_20281250.jpg

素敵な作品がならびました。

いつも、レッスン後にハコベジでベーグルとドリンクをだしているのですが、
きょうは夏野菜のズッキーニとパプリカ、それから雑穀の大豆、黒米、高きびベーグルなどをこんがり焼いてだしました。
ソイマヨと紫たまねぎのディップ、EXバージンオイルにローズマリー、ちょうどその日に八代から届いたコーンと塩トマト、 などをオープンサンドスタイルで。


ところで、田北さんもチャビイ・ファン。

「あれ、いいよなー」 とレッスンのおわったあと、
ヲッサン言葉でしゃべるフランクな先生、先生こそいいよなー。

わたしは、家のまわりや(香椎宮のあたりをぶらぶらすると、けっこうある)
実家でつんできた木や草、花などを花瓶にさすだけで、能がありませんが、
それでも、緑や花があると、
なんとなくなごみます。
いつか、「さすだけ」から「活ける」ことができるようになりたいのですが・・・

庭にでると、いろんな青い実がなっています。

これは、バンペイユウの実。
たくさん実をつけています。
c0170194_6263948.jpg

今日は新しい発見が。
もう、何年も、何年もこの木をみているのに、今頃気がつきました。(情けない)
葉がこんなです。

c0170194_6313193.jpg

これって、タイの食材のバイマックル(コブミカンの葉)と同じ2連になっています。

2月には楽しませてくれた椿も大きな実が。

柿にもかわいい実がなっています。

成熟した実もいいですが、まだあまり存在感がない青い実も大好きです。
[PR]
by hakovege | 2009-06-08 20:30 | 箱ベジ・レンタルスペース

雑穀ベーグル

c0170194_17171236.jpg

 おかげさまで、雑穀ベーグル(大豆、アマランサス、高きび、黒米、えごま)、販売初日ははやばやと完売。
ありがとうございました。

土曜日は、いつもベーグルを買いに来てくださる近所のおばあちゃんがいらして、

「こんなのがほしかったのよ!よかった!」

とものすごくよろこんでいただきました。

そのおばあちゃんが買われるのはいつもビーツやホウレンソウ。
中身がはいっていない、シンプルなものです。

よくお客様から「プレーンはないのですか?」
ときかれますが、うちはプレーンはつくっていないのですが、
この雑穀ベーグルだと
そういったお客様にもすごくおすすめです。

黒米(写真)は、黒い色はアントシアニンという色素なのですが、
これは水溶性で水につけると真っ黒になります。
この水を生地にいれたら、こんな色となりました。

「チョコレートですか?」といわれましたが^^; ちがいます。


土曜日は、スタッフのOちゃんは電卓たたいていっしょうけんめいカロリー計算。
大丸さんでの販売で、いろいろカロリーや塩分のことなどきかれたりしたので、
そのあたりをすぐにお答できるように、
種類別にカロリー計算。

もうすぐ公開できるとおもいます。
ほとんどが200カロリー前後で、200をきるものもおおいです。

まあ、ベーグルのカロリー低くても、なかにカロリー高い揚げ物などはさむとなにもならないですけどねー
[PR]
by hakovege | 2009-06-08 16:47 | ワークショップ

チャビィ

c0170194_20572568.jpg

チャビィ、というのは、土鍋の名前。
わたしがはじめてチャビィとであったのは4年前、まだ春日原にいたとき、自宅で教室をはじめてすぐでした。
器やさんでみつけたチャビィと目があって、
デザインにも金額にも納得(24センチサイズ、3150円)して、即買い。
(1999 年good design賞をとっています。)

野菜をいれてやいても、蒸しても、なにをしてもおいしい。
一人暮らしなので、ひとりの鍋をしたいなあ、とおもってかったのですが、
鍋のみならず、ビビンバはごま油をいれてごはんをおしつけて野菜をたぷりのせるとこんがりおこげできておいしいし、パエリアもできるし、プリンもできるし、オムレツもよいし、なんせこの土鍋っぽくない浅さがいい。

c0170194_20582025.jpg

写真は、5月のレッスンでやっていた「春鍋」です。
(あさりと新たま、うど、春ごぼう、春きゃべツ、アスパラ、せり など野菜がものすごくたっぷり。水分はいっさいいれない鍋です。)

フライパンかわりにも、鍋がわりにもなります。
レンジにもいけるし、もちろんオーブンも。

レッスンでもよく紹介しています。

春鍋
野菜たっぷりの土鍋焼きビビンバ
春野菜のフラン
根菜のパエリア
ラフランスの土鍋プリン
りんご鍋

などなど。


c0170194_17153435.jpg

そして、近年、このチャビイがパワーアップ。ふただけをタジンにかえたり、したをボウルにかえたりできます。

ボウルをつかって、先月は、スパイスレッスンで土鍋のスウプカレーをやりました。
c0170194_17144785.jpg





ハコベジでベーグルやいてる
「ベーグル隊」スタッフは、ほぼ全員このチャビイ・ファン。

よく「チャビイ」自慢がはじまります。
なにがいいかって、そのまま食卓にだせること。
さめないし、蓋をあけたときの感動があるし、
みんなで、家族でとりわけるのって、それだけでおいしくなる。 

チャビイについているブックをあけると

「キッチンとテーブルの距離をなくしたい」

とあり、まさに器感覚でつかえる土鍋です。

土鍋の「さめにくい」 性質は、保温効果も絶大。エコでもあります。
またレンジにもそのままいれることができるので、重宝。(プリン、フランなど)
オーブンにいれて焼くことももちろんできます。(グラタンなど)

ベーグル隊スタッフ Yちゃんが「干物やいたらおいしかったー!」といっていたので、
「へえ」とおもいやってみたら、


「う、うまい!!」

ものすごく魚がふっくらするのです。
(よく、野菜しか食べないとおもわれていますが、お魚は大好きです。)

チャビイにそのまま魚をいれるだけ。
チャビイにつかわれている土の遠赤外線効果でしょうか。

お肉も同様においしく焼けます。



・・・・・とついつい「チャビイ」自慢をしてしまいました。

ただ欠点はIHではつかえないことくらいかな。

ハコベジで実際に手にとってみることができますし、スタッフ全員ファンなので、きっと熱く語ります。
ぜひ、おたずねください。24センチ,30センチサイズとも在庫があります。
写真の「春鍋」のレシピをおつけしていますので、ぜひつくってみてください。

 最後になりましたが、チャビイは信楽焼です。


6月3-5日、東京で、interior lifestyle 国際見本市があっていますが、チャビィもでています。
ブースは22-31.

時間みつけていきたいなあ。
[PR]
by hakovege | 2009-06-04 14:59 | チャビィ(土鍋)