うきは市浮羽町新川


by plantago

プロフィールを見る

plantago


メール 0831bagel*gmail.com
(*を@にかえてください)

カテゴリ

全体
ハコベジ・アクセス
野菜料理教室
ワークショップ
プロフィール
お野菜ベーグル
ベーグルお中元・お歳暮
営業のご案内
野菜&ワインクラス
ダンクラ
箱ベジプロジェクト
チャビィ(土鍋)
農家さん
野菜レシピ
食育イベント
講演
撮影
野菜と器
親子料理教室
箱ベジ・レンタルスペース
オマケ
八百屋さん
ふくおかマルシェ
箱崎
ハコベジ・部活
イベント
雑誌掲載
お米・調味料・道具
ハコベジ屋
お野菜ベーグル
筥崎骨董市
ファーマーズマーケット
野草
緑の王国
ちくご元気計画
こうげのシゴト
商品開発
photo
311おかえしごはん
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月

お気に入りブログ

miki印
ブログすたじおG
Afterhours  *69
ちゅらかじとがちまやぁ
今日も食べようキムチっ子...
ヨネごはん
毎日の記録。趣味の記録。
アコーディオン 新井武人 
樋渡啓祐物語(2005年...
hibi no breath
長丘4丁目から内浜1丁目へ
余宮隆
工房正島ぶろぐ
Cesta de musica
グンジ家の食卓
江副直樹/プロデューサー...
■Pure Snow**...
ねこあし、さしあし、しの...
T Pottery Diary
EurekA
前崎日記
もも庵日記
ヒサシ ノオト
あぶかも
対馬の樹
王子くん&アトムとメルモ...
野上耕作舎の耕作日記
ツジメシ。プロダクトデザ...
能古島の歩き方
おいしい信楽。
読谷共同食堂
徒然
BroomNote 植物生活
独華陶邑お知らせ
gra foto*
九州産直野菜 ・果物 ヴ...
字 間 と 行 間
Kitchen Para...
うきは百姓組
緑の王国  体験農園 福...
やさいのかなん こだわり...
ピースフル的生活
黒木のごちそう たかっぽ
山川ころりん ~たからも...
ヨーク

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハコベジ 食の話 3回目 「味噌つくり」 体験講座

c0170194_2112572.jpg
本日はスタッフもまちどおしかった味噌づくりの日。
大木町から真辺さんが講師としてやってきてくれました。農家さんとして大豆やいろんな作物をつくっていらっしゃるのですが、地元の女性たちとラディッシュの会として味噌をつくり、ベジタブルマイスターの資格をもつ、すごく勉強熱心なかたです。
c0170194_21124247.jpg

総勢18人で、準備する量もはんぱじゃなかった。前日から、でっかいボウルフル活用で水につけておきます。
そして、朝早くから、圧力鍋でやわらかくしておく。スタッフはみんなマイ圧力鍋を家からもってきてくれて、何回も何回もにわけて火にかけました。なぜかみんな活力鍋。
c0170194_2113690.jpg

そして、活力鍋でたいた真辺さんの大豆は、それはもうやわらかくってあまくっておいしい。ぱくぱく味見がすすみます(笑)こんなおいしい大豆でつくる味噌、おいしくないわけがない!とテンション、あがる。
大鍋でも煮たのですが、完全に活力鍋に軍配が。道具でこんなにもちがうのか、とおもいます。
道具は大事!
c0170194_21133694.jpg

麹を分量どおりふりわけ。

そして、みなさんがそろうのをまちます。
c0170194_21144670.jpg


みんなでやわらかくなった大豆をつぶすところから。かなり力がいります。
きっと筋肉痛の人、イルゾ。
c0170194_21152781.jpg


ねっとりなったら、麹とあわせて、またひたすらまぜる。
c0170194_21161412.jpg


まざりあわさったら、1キロの味噌玉をつくり、たたきつけながら形をととのえていきます。
c0170194_2117086.jpg

c0170194_21184391.jpg


そして、各自もってきたタッパやホーローなどに空気がはいらないようにグーでおさえつけながら味噌をいれていく。そしてラップをして、塩をふったらできあがり。
c0170194_21173123.jpg

うちのスタッフ3人、練るのはお手の物、楽しそう。



6か月寝かせますが、3カ月くらいからでも食べられるそうです。
自分でつくった味噌、たのしみだなあ。
ちゃんと手作りするのは、こんなにたいへんなことかとおもいます。なんでも簡単に手にはいってしまうので、それがわからなくなってしまっている。こうやって手作りした味噌でつくった味噌汁、ぜったいに残したりすてたりすることはないでしょう。
真辺さんには、とっても貴重な体験をさせてもらいました。スタッフ、生徒一同、ほんとうに感謝です。
c0170194_21192749.jpg


そして最後にみんなで、真辺さんの大豆でつくったうちのソイベーグルをEXバージンオリーブオイルにつけて食べながら、みんなでいろいろ意見交換。

作る人の話はなかなかきく機会がないし、また真辺さんも消費者のことを知るいいきっかけになった、といってくださいました。また来年もやりましょうね!
次回は、黒豆や枝豆などでもやってみたいです。
c0170194_2120356.jpg


なんとか
[PR]
by hakovege | 2010-01-31 20:24 | 食育イベント

着物ジョセイアツマル

c0170194_19504282.jpg
本日は夜ハコベジ屋(予約制の野菜ごはんやです)。
日本舞踊のスズコセンセイとその生徒さんたちの新年会ということで、みなさんはなやかに着物。
そして、わたしも開始前20分ほどで、スズコセンセイからちゃっちゃと着付けをしていただき、着物と割烹着をきて ニワカ・ハコベジ・ヲカミ として料理をしました。着物を着ると、気分がかわり、しぐさもかわるような気がします。
c0170194_19512230.jpg

こられるかたのなかには酒豪モ数名イルという噂で、前日よりいろいろ肴になりそうなものを物色。当日、香椎商店街の魚やでみつけたのがぶりの内臓。
これ、しょうがで煮つけると日本酒とウマイのです。以前、ぶりの内臓は胃だけは、よーと洗わんといかんよ、と家の前の寿司や「ありよし」のヲジチャンがおしえてくれた、そうそう、野菜も魚も下処理が肝心。こういう内臓系は鮮度命。

c0170194_19523412.jpg

それから、昨日浮羽で物色してきたもの、いろいろ。
しまにんじん、紫ニンジン、流れ川れんこん、春菊、などなど。リバーワイルドさんの紅柿豚も。
ビーツ。
大雲仙トマト。
セリ、根つき。
しょうが。
自家製セミドライ愛宕。(梨です)
などなどの食材で、
楽しく料理させていただきました。かなりだしたとおもうんだけど、すっかりみなさまの胃袋に。
春菊の茎は、先日二人展で手にいれた橋本さんの焼きしめに盛り付け。春菊の茎はこんなにもきれいなどきどきするようなグリーンとなります。
セリは根つきが手にはいってよかった。紅柿豚と常夜鍋風に。
この豚、脂身がおいしく、感動です。
チーフsちゃんも、対馬ひじきの揚げもの、ゴボウチャプチェ などをつくってくれて、わたしはそちらを味見するのがハコベジ屋やるときの厨房でのひそかな楽しみ。

「いっしょにノミマショーヨー」とお誘いをうけ、おいしいワインをいただきました、あっ梅酒も、あっ日本酒も。
にぎやかな華やかな楽しいハコベジの夜でした。
c0170194_1952543.jpg

着物、イイナ。気軽にじぶんできれるようになるといいな、と思うこのごろです。
そして、びっくりしたのが、スズコセンセイの着物、「これ骨董市で、○●円」ひえーーびっくりの価格。(安)
スズコセンセイがきていると、とてもそんな値段にはみえないのです。 こんど、骨董市でさがしてみようかな。
来年もきてくれたら、サンシンで「19の春」でも歌いますか・・。
[PR]
by hakovege | 2010-01-30 23:43 | ハコベジ屋

春菊な日

c0170194_2063185.jpg

生徒さんが春菊レッスンの間、アオゾラくんは春菊を上手にかいてくれた。
この日は、2種類の春菊を用意しました。
ぎざぎざ、欠刻が深いほうが春菊の苦みや香りがつよいです。あさいほうは、生でサラダにしてもおいしい。
好みでえらんでください。

c0170194_20131892.jpg


わたしは、昔は大嫌いな野菜でした、なんでこんなのが鍋にはいってるんだろうとおもっていた。
いまでは、大好きです。不思議なもんで、年齢とともに、苦みやアクが強いものが好きになる、人生のつらいことや悲しいことをいろいろ経験するからでしょうか。
c0170194_2014079.jpg


嫌いな野菜は無理やり食べなくっていいとおもう。きっといつか好きになる。
それから、子供はすごい味覚をもっています。
おいしいものを選んであげると、それまでたべなかったものをバクバク食べたりするのをたくさんみてきました。
野菜は時期でも、品種でも、作る人でもおなじ種類でも味がちがいます。
旬を知り、選ぶ力。家族のためにも、大事なことだとおもっています。
c0170194_20174968.jpg

[PR]
by hakovege | 2010-01-29 20:05 | 野菜料理教室

味噌作りイベントの連絡

31日の大木町の真辺さんによる手作り味噌講座、いよいよ日曜日です。(すでに満席です。)
参加される方、もうしこんだキロ数がはいるタッパをお忘れなく。
あとは、エプロン、筆記用具、ハンドタオルです。
それから、真辺さんたちラディッシュの会の味噌の共同購入をしています。(つくったものは熟成しないと食べることができないので) 参加されるかたで、いるかたは、ハコベジまでご連絡ください。1キロ単位です。(600円)
大豆ベーグルと珈琲タイムもありますので、お楽しみに!
[PR]
by hakovege | 2010-01-28 21:06 | 食育イベント

野菜の力


c0170194_2024349.jpg


紫ニンジン。ぽりぽりかじると甘い。
毎日野菜の色にはっとして、どきどきする。

c0170194_20442650.jpg


photo: hiroyuki oono

野菜に力があるときは、あまり味をつけずに。
さっと柑橘と、おいしい塩すこし、EXバージンオリーブオイルで。ニンジンの葉もわすれずに。

にんじんの葉はかきあげにしてもうまいし、白和えにしてもうまいし、スウプにそえたりしてもなかなかよかったりする。かわいい葉です、捨てないで。
また、レンジで5,6分でちりちりに乾燥するので、もんで保存しておくといろいろつかえて便利。

深夜食堂ごっこ
[PR]
by hakovege | 2010-01-27 20:47 | 野菜レシピ

お野菜の、ベーグル工房と料理教室

c0170194_22583653.gif


ベジキッチンのあたらしいロゴです。
このかたにつくっていただきました。何度もハコベジに足を運んでくださり、「ベジキッチン」を理解してもらって、そしてこのロゴにたどりつきました、とても気に入っています。

ハコベジ2年目、気持ちも新たに。みなさんに愛していただけるベーグルとお店にしていきたいです。


これまで、ベーグルと料理教室をわけてそれぞれカード、パンフレットなどをつくっていたので、
これで統一です。ホームページもリニューアルこつこつとしていますが、これがなかなか進みません(汗)

名刺やショップカード、看板、など少しずつかえていきます。
ベーグルを販売しているのは、1坪くらいのほんとにちいさなお店ですが、ショーケースの上に白い布にこのロゴマークをいれて暖簾もつくることに。
会社として1年目をむかえる4月までには、ほぼかえたいとおもっています。

おもえば、これまでほんとうにたくさんのかたに支えられてきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもよろしくお願いします。

合乙老四上中尺工
[PR]
by hakovege | 2010-01-26 22:54 | 箱ベジプロジェクト

次回の福岡マルシェ 2月3日 エルガーラ・パサージュ広場

c0170194_22174476.jpg
次回のマルシェは、大丸のエルガーラ・パサージュ広場にて。
パサージュでは初めての参加となります。
ガスの使用がだめなので、今回は、チャビィではなくオーブントースタにて焼き戻しますね!

2月3日(水) 10:00-17:00 いつもより長い時間です。

種類: ごぼう、蓮根、ニンジン、ビーツ、春菊、ほうれん草、さつまいも、干し芋、柚子、紅玉、いちじく、ラフランス、ドライ梨 などなど
おまちしております。

写真はビーツ。飲む輸血、といわれるくらい鉄分たっぷり。ほのかに甘い根菜で、ボルシチの材料です。
でも、ボルシチだけじゃもったいない!ベーグルにいれると、すごくきれいな赤になります。
レッスンでは、ニョッキやスウプなどいろいろな料理に。大好きな根菜です!
葉もどこかでみたことがありませんか?よくベビーリーフにはいっていますよ、赤い葉脈の葉っぱ。

RKB今日感テレビでしょうがベーグル
[PR]
by hakovege | 2010-01-25 22:19 | ふくおかマルシェ

いろいろ、焼けてます

c0170194_0545186.jpg


いつもよりお客さんがおおい土曜日は、少し大目に焼きます。
一番右が先日かいていたほうれん草ベーグル、くすんだ緑がきれい。馬場さんのとびっきりおいしいほうれん草です。生地も色がきれいで、ほれぼれ。

朝、生地がならぶと、なかなか圧巻です。かぼちゃのやわらかい黄色、ビーツの衝撃的赤、くすんだしぶめの緑のほうれん草、緑がまだらの春菊、大人の色紫芋、などなど。野菜の色はすごいなあ。

c0170194_115434.jpg

手でちぎる、たたく、もむ、捏ねる。
料理は人の手により、つくるものに気持ちが伝わっていく。ベーグルも同じです。
パンよりずっとかたいベーグル生地をこねるのは力がいる、
おなかにぐっと力をいれて。これはスタッフのBちゃん。

そして野菜の香りや表情をくわえていきます。
農家さんたちがいっしょうけんめいつくった野菜や果物。その個性がそれぞれいかせるように、香りが味が伝わるように、仕込みも全部ことなってくる。あるものは、なかにごろっとはいっていたり、あるものは生地にのみねりこんだり、トッピングをつけたり・・・・
焼きあがりは、れんこんがちょいとはみだしていたり、あんこが飛び出ていたり、ひとつとして、おなじ形はないのだけれど、それがなんだかかわいいのです。

土曜は18種類も焼きあがりました。


そして、メリアノーチェさんとヴェルデさんへの配達とキューブリックさんの前での販売。はんぱなく寒かった(冷)
ハコベジでも、焼き始めた干し芋ベーグルはすぐ完売でした、よかった。スタッフイチオシだし。


警固四つ角ちかくの手の間さんで、前崎さんの二人展があっています。
とってもすてきな空間です、
水曜まで。
是非!

ハコベジ屋
[PR]
by hakovege | 2010-01-24 22:30 | ワークショップ

白菜は干す、が鉄則

c0170194_85752.jpg

まるごとかった白菜は、小分けにして干しましょう。
白菜のレッスンの出番まで、白菜くんたちベランダで気持ちよさそうに日光浴。

そして芯の甘いこと!2日ほすと、くたっとはなりますが、水分がとび、
焼いたり、揚げたりといった料理もやりやすくなります。

レッスンでは、白菜のステーキや白菜の揚げだし、白菜の生のサラダ、ラーパーツアィなど白菜づくし。
チャビィで水分をつかわない白菜鍋も。
2月4日11:00-から1月の白菜の補講レッスンをします。
ご参加のかたはメールかお電話で。

info@110831.com
092-632-0831 お野菜の、ベーグル工房と料理教室  ベジキッチン  まで
[PR]
by hakovege | 2010-01-23 23:04 | 野菜料理教室

干し芋、とどきました! あすより干し芋ベーグル登場!

c0170194_23474729.jpg
まちにまった干し芋が本場茨城、totoさんより20キロ届きました。
ということで、ハコベジスタッフもうきうき。
みんな大好きです。
おいしいのもそうですが、もうひとつ理由が。
そのままつかえる、というところ。
いつも、泥つきの野菜がどーんと農家さんからおくられてきて、
みんなで必死で洗う、切る、焼く、など仕込みにおわれます。でも、干し芋はそのまま。
ひとつくらい、こんなベーグルがあると、ちょいとほっとするのです。
c0170194_23335595.jpg


きょうのまかないのあとは、もちろん干し芋タイム。チャビィでこんがりと焼きました。クッキングシートをひくといいかんじ。
生でたべてもおいしいのですが、また焦げ目がつくと、ウマインダナ。

c0170194_23342814.jpg

ちょうどこられたお客様にも、試食していただきました。

ドライ梨も、お客様にも、生徒さんにもとっても人気。

干す、ってすごいなあ、とあらためておもいます。

茨城からいっしょにおくられてきたもの。
赤ネギ。

c0170194_2337527.jpg



そば米。
さっそく、夜のレッスンのときに、ごはんといっしょにそば米をたいた。プチッツと食感がありうまい。

c0170194_23383438.jpg


赤ねぎなんてこちらでは手にはいりません。
やわらかそう、あすはネギサラダにでもしてみるか。
[PR]
by hakovege | 2010-01-22 23:44 | ワークショップ