うきは市浮羽町新川


by plantago

プロフィールを見る

plantago


メール 0831bagel*gmail.com
(*を@にかえてください)

カテゴリ

全体
ハコベジ・アクセス
野菜料理教室
ワークショップ
プロフィール
お野菜ベーグル
ベーグルお中元・お歳暮
営業のご案内
野菜&ワインクラス
ダンクラ
箱ベジプロジェクト
チャビィ(土鍋)
農家さん
野菜レシピ
食育イベント
講演
撮影
野菜と器
親子料理教室
箱ベジ・レンタルスペース
オマケ
八百屋さん
ふくおかマルシェ
箱崎
ハコベジ・部活
イベント
雑誌掲載
お米・調味料・道具
ハコベジ屋
お野菜ベーグル
筥崎骨董市
ファーマーズマーケット
野草
緑の王国
ちくご元気計画
こうげのシゴト
商品開発
photo
311おかえしごはん
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月

お気に入りブログ

miki印
ブログすたじおG
Afterhours  *69
ちゅらかじとがちまやぁ
今日も食べようキムチっ子...
ヨネごはん
毎日の記録。趣味の記録。
アコーディオン 新井武人 
樋渡啓祐物語(2005年...
hibi no breath
長丘4丁目から内浜1丁目へ
余宮隆
工房正島ぶろぐ
Cesta de musica
グンジ家の食卓
江副直樹/プロデューサー...
■Pure Snow**...
ねこあし、さしあし、しの...
T Pottery Diary
EurekA
前崎日記
もも庵日記
ヒサシ ノオト
あぶかも
対馬の樹
王子くん&アトムとメルモ...
野上耕作舎の耕作日記
ツジメシ。プロダクトデザ...
能古島の歩き方
おいしい信楽。
読谷共同食堂
徒然
BroomNote 植物生活
独華陶邑お知らせ
gra foto*
九州産直野菜 ・果物 ヴ...
字 間 と 行 間
Kitchen Para...
うきは百姓組
緑の王国  体験農園 福...
やさいのかなん こだわり...
ピースフル的生活
黒木のごちそう たかっぽ
山川ころりん ~たからも...
ヨーク

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

塩トマトのコンポート

c0170194_23381846.jpg


レッスンでつくった塩トマトのコンポート。デザートです。
少し赤ワインいれると、さらにトマトの赤が大人の色に染まる。
贅沢にも対馬の蜂蜜を入れてみた。

おいしいトマトがあると幸せな日々。

本日ノタワケ
[PR]
by hakovege | 2010-03-31 23:42 | 野菜料理教室

春の皿には苦みを盛れ

c0170194_5537100.jpg
筥崎商店街の窪田青果に
山からとってきた「だらの芽」が売っていた。
「今日はこれが入荷したから、うちも天ぷらよ!栽培物と香りがちがうもんね」とおばちゃん。

本日のレッスンの食材は、
独活(うど)、蕗の薹(ふきのとう)、だらの芽、土筆(つくし)、田芹(せり)、葉わさび、菜の花、グリンピース などが並ぶ。みんなあまりつかったことがない模様。
竹の筒などにいれて花見弁当風に盛りつける。

c0170194_535863.jpg

c0170194_5352919.jpg



土筆はさっと茹で味をつけてごはんにまぶして土筆ごはん。チャビィで土筆の卵とじ。
ふきのとうは、ふきみそにしておにぎりの上に。
独活は皮はきんぴらに。なかみは、お味噌汁の具に。
グリンピースは粉砕しておにぎりに。
菜の花はマスタードあえに。
芹は卵焼きに、お味噌汁に。
葉ワサビはしょうゆ漬けにしておつけものに。
c0170194_5374753.jpg


そしてベランダにはこのかたもスタンバイ。
c0170194_5362716.jpg

オトウトのお嫁さんの実家のA家の山椒を去年わけていただいたのだが、これがものすごい生命力。
3月ともなると、びゅうびゅうち新芽がでてきた。これから筍の季節だし、重宝するな。
パン、と手のひらにのせてたたくとたちのぼる春の香り。



だらの芽、、独活の穂先はてんぷらに。そして先日まかないで食べるはずであったアロエの芽も。
(だれもスタッフは挑戦しようとしなかった。)
アロエの芽は、苦みもなく、癖もなし、揚げるとたべやすかった、ただし、たべたあとに口のなかに独特の粘り気をかんじる。薬いらず、といわれるアロエ。芽の栄養はどうなんだろう。

c0170194_5384672.jpg


あれ、この竹どこかでみたことが(笑) 日田展のひいなさんのお弁当の竹です。
こんなときに役にたつとはおもってもみなかった!
なかなか盛り付けやすいです。



春のほろ苦さが春にむけて、からだのデトックスをうながし、調子をととのえてくれる。
もう3月も終わり。あたらしい年度のスタートです。
[PR]
by hakovege | 2010-03-29 23:42 | 野菜料理教室

ふくおかマルシェ 川辺農園×ベジキッチン アジアンベーグル!

c0170194_1482135.jpg

28日マルシェにて初登場、アジアンベーグル!
朝倉の川辺農園がつくるパクチーとホーリーバジルでベーグルをつくってみました。

試作の間、厨房はパクチーの匂いで充満。
心地よい人と悪い人といたみたいで(笑)

最初は生地の段階では匂っても焼いたらどこかにきえてしまうパクチーの香り。あんなに強烈なのに。
試行錯誤でなんとかパクチー香るベーグルとなりました。根っこまでいれちゃっています。パクチー苦手のMちゃん御苦労さま。(ベトナム料理好きなのでてっきり好きだとばかりおもっていた・・・)

川辺農園、マルシェ初登場です。なにせ元ゲウチャイのオーナーさんですから!
いろいろレシピ教えてくれると思うので、是非アジアン野菜、試してみてくださいね。


マルシェ、今回はスタイルがかわり、まんなかのブースに生鮮関係、まわりに加工品関係でした。
でていた農家さんもすごく多く、活気がありました。

うちの左となりは、熊本のトマト農家さん、ポモドーロさんがご夫婦で。枝つきアイコとってもかわいい。
おいしいトマトのスウプもつくっていらっしゃいます。
c0170194_20725.jpg

右どなりは、黄色のハッピをきた大勢の若手農家集団、「がばいうまか、佐賀」(だったかな?)。お話すると、全員が農家さんで、たまねぎ、トマト(光樹トマト)、アスパラ、ホワイトアスパラ、いちご(さがほのか)などそれぞれもってきていたんだそうです。試食大作戦で大賑わい。おわってかたずけをしていたら、光樹トマトをいただきました、ありがとうございます!このトマト、すごくおいしいんです。新たまとホワイトアスパラを購入。
ホームページも、看板も全部自分たちでやったのだそう。残念ながら今日まで。
c0170194_211050.jpg

c0170194_215534.jpg



ツィッターで知った星野村で減農薬有機肥料栽培にて星野茶を栽培しておられる高木茶園の高木さんにもはじめておめにかかりました。星野村から毎日こられているそうです。4,5月はお茶摘みでいそがしいらしく、マルシェはお休み。この次こられるときは新茶だそうです、たのしみだなあ。写真のてんこもりのかぶせ茶、ぜったいお買い得です!もちろん購入。
c0170194_223588.jpg


天草からこられていたブース、アグリ天草 タカラジマ。福岡ではあまりメジャーではないアシタバなどを売られていました。冒頭の写真のふきもこのブース。
みんな都心から天草に移住してこられたかたがおおいんだそう。
c0170194_244030.jpg


いろんなところで明日のこどもっと大学の食材を調達。
明日はあさはやくから、アスパラ調達に。こどもたちは、みんなアスパラ好きかなあ・・・・
[PR]
by hakovege | 2010-03-27 23:06 | ワークショップ

3月26,27,28日は福岡マルシェに出店しています。

c0170194_17435881.jpg
本日よりベジキッチンはふくおかマルシェ、福岡市役所前に出店しています。
11:00-16:00 。
桜満開です!!(写真は阿蘇たかなベーグル、成型して発酵、茹でるまえ。茹でたあとに、焼きます。)

人気のあまおうをはじめ、阿蘇高菜、クレソン、ほうれん草、ごぼう、流川れんこん、ニンジン、ビーツ、筥崎(しょうが+あんこ)、山見阪ネーブル、ロースト黒豆、大豆、黒米などなど。

そして28日はアジア野菜をつくっている朝倉の川辺農園が出店、ベジキッチンは川辺さんのつくるパクチーとホーリーバジルでベーグルをつくりました。(28日のみ販売)
アジア野菜、珍しい野菜が多いですが、調理方法はしっかりおしえてくれます、是非!国産のものはなかなか手にはいりませんよー (ベジキッチンの向かいに出店されています。)

本日は寒そうだな(冷)今日はほんわかスタッフTちゃんがお店にたっています、チャビィでアツアツ、カリカリ、モッチリとベーグル焼き戻してくれますよ^^

それから、4月は10日、11日(土日)青山のファーマーズマーケットに出店します。東京のかた、遊びにいらしてくださいね!詳細はまた後日。そのときもパクチーベーグルつくろうかな(笑)
[PR]
by hakovege | 2010-03-26 05:34 | ふくおかマルシェ

ふくおかライブフードプロジェクト

c0170194_462334.jpg
本日は、早朝「新聞にでてるよ」とハハの電話にておきる。
顔がカラーででっかくのっていたのでびっくりしたらしい。

「福岡をアジアの食都に」というタイトルで先日吉田市長さんを囲んでの座談会。
座談会でいっしょだったのは、市長の吉田さん、メゾンドヨシダ オーナーの吉田さん、博多食文化の会の新井さん、堀ちゃん牧場の堀さん。
司会の中村さん(西日本新聞)はふくおかマルシェ担当で顔みしりのこともあり、緊張がややほぐれる。
ふくおかライブフードプロジェクト、これは福岡の食材にかかわる生産者と料理人の双方を発掘し出会いを促すことで新たな食文化を生み出し国内外へとアピールする、というもの。
その一環としておこなわれた座談会が24日付の西日本新聞に掲載されたわけだ。

福岡の食べ物はおいしい。わたしたち博多っ子の自慢でもある。そのおいしさの背景には、玄界灘や山々など自然がはぐくむ食材や作り手の愛情があり、また食を徹底的に楽しもうとする食べ手の情熱があり、あいまって文化となっている。
そして、まだ福岡に住んでいる人でさえ知られていない食材も山ほどある、「メンタイ、ラーメン、モツナベ」だけじゃないのだ。浮羽の流川れんこん、レッスンに来る生徒もほとんど知らない。粕屋の山見阪ネーブル、これもしかり。魚となるともっと。「あぶってかも」、若い人はナニソレ???私自身、最近豊前の牡蠣やカニがおいしいことを知り、沖端の海苔がおいしいことを知る。
まだどれだけ福岡には食材がうもれていることだろう。幸せな場所に住んでいるのだ、と改めて認識してしまう。
大陸からは過去数々の農産物を含め食文化がはいってきて、私たちの食のベースとなっている。お茶、筍、うどん、饅頭。福岡をアジアの食都に、というからにはきちんと作り手にスポットをあてて元気になってもらうプロジェクトでなければいけない。そして福岡からアジアにむけて。
2010年5月より、上海万博。アジアに最も近い福岡の食文化はこれからまたおもしろくなっていくんだな。


写真は、生徒Kちゃんの東京みやげで、はじめてみた(驚)、なんとアロエの芽。
てんぷらにして食べるのだそう。さっそく明日のまかないで。
[PR]
by hakovege | 2010-03-24 23:59 | 雑誌掲載

あすかルビー届く


c0170194_14224451.jpg
先日たずねた浮羽百姓組の佐藤さんからりっぱな「あすかルビー」が届いた。

福岡県といえば、 あまおう、とよのか。
佐賀県といえば、 さがほのか。

そしてこの「あすかルビー」は奈良県出身のいちご。
果皮の色が鮮赤で宝石のような光沢があるので あすかルビーと命名されたらしい。
アスカウェイブ×女峰を交配してできた 「いちご」。


ぶりっと大きいので食べ応えがある、食感はやわらかめで香りよく、たっぷりの果汁と甘みがくちいっぱいにひろがる。

c0170194_1423619.jpg


小さいものは仕込みに。
国産レモンをかけて。
あまおうより甘く酸味が少ないので、いつもよりまぶすきび砂糖を控えて。(水分をだすために少量つかっています。)






本日の筥崎ベーグル。
頭、バクハツ、雷ボウヤみたい。
c0170194_14322179.jpg


これとあすかルビー、本日のヲヤツ。なんと贅沢な。

ツィッター女子会 北欧料理
[PR]
by hakovege | 2010-03-23 14:32 | 農家さん

アスパラ採り&花見

c0170194_1411944.jpg
野菜とワインクラス生徒のMちゃんが室見に越したので新居祝いもかね、室見で花見の宴をすることに。
そして、そのまえにアスパラ農家山田くんのところで食材調達にと、スタッフSちゃん夫婦もいっしょにみんなでアスパラ狩り。
とれたてのアスパラ、なんとも贅沢ではないか。
生徒たちははじめてみるアスパラ畑に夢中で太い物を探していた。1日で10センチほどもにょきっと伸びるアスパラ、パワーを感じる。
c0170194_1422775.jpg

これは以前の写真だが、山田くんのおばちゃん。
ずっとかがんで収穫するのは大変なので、こんな車にこしかけながら収穫する。
成長がはやいので、朝、夕の作業。


c0170194_1492384.jpg

室見川ほとりの花は5-6分咲き。
でも、開きかけのつぼみもまた奥ゆかしく美しい、どちらかというとそのほうが想像力をかきたてるので好きである。
「花は半開を看,酒は微酔に飲む。此の中に大いに佳趣あり。」という言葉もあるではないか。
月もしかり、満月より三日月のほうが心にしみる。

夕方寒くなったのでMちゃんの新居に場所をうつしてまた宴。一人一品、生徒の料理を食べるのは嬉しい、楽しい。みんな、なかなかウマイ。レッスンでやった春菊のパスタもMちゃんがおいしくばっちりつくってくれた。みんな勝負メニュウはふえたのにね?
また来年もやろうね。
[PR]
by hakovege | 2010-03-22 23:36 | イベント

山芋堀り  

c0170194_1035125.jpg
昨日、平田梨園さんにカバン一式わすれたために、本日また朝倉に。おかげで山芋堀をすることができた。
力持ち友人をさそい、子供がすっぽりはいるほどの穴をほり、でっかくながいのが3本ほど。チビが数本。
かなりの重労働なのである。根性で折らずに掘った。こりゃーうまいぜ。
c0170194_1044633.jpg


山芋、まだまだありました。いったらほらせてもらえます。平田さんに電話していってみてください。

梨の平田果樹園   福岡県朝倉郡筑前町山隈1172  電話・ファックス 0946(24)4898
平田さん   携帯  090-8625-5146

平田さんと緑の王国で植えるものについて打ち合わせ。ベジキッチンでは、ベーグルにつかう野菜や料理教室につかう野菜も一部作ろうと考えている。そして生徒さんたちも連れてきたい。(雑草みんなで抜こう!)夏は枝豆のよこでお湯をわかしてとりたてをほおりこみ、ビールでカンパイ・・・と妄想がひろがる。
 「はい、○○ちゃん、大根ぬいてきて」と材料を畑からぬいてきてもらう料理教室が理想だな。
[PR]
by hakovege | 2010-03-21 09:22 | 農家さん

浮羽と筑前町へ 


今日は、浮羽と筑前町へ。
「うきは百姓組」と前崎さんによる3月28日「桃の花見」の打ち合わせにちょいとおじゃま。ほったて小屋をたてて桃の花で花見をして、いちごのデザートや蒸し野菜でおもてなしするすてきなイベントである。

うきは百姓組の5人と名刺交換。
彼らの名刺はできたてほやほや、そしてこれも前崎さんのロゴデザインで、わたしの名刺もそう、当人を前にしてなにやらおもしろい名刺交換となった。先日ふいにハコベジにこられた「ちくご元気計画」の白水さんはやらせ写真を撮っていた。(笑)

野菜ソムリエの資格を全員もつ若い5人組、とまと農家の石井さん、出利葉さん、いちご農家の佐藤さん、もも農家の赤司さん、ぶどう農家の原さん。ブログもかかれているので、野菜や果物ができる様子、よくわかりますよ。これから、なにやら楽しいことがおこりそう。

打ち合わせはわきあいあいと楽しかった。ちょっとだけお手伝いすることに。28日にかぎって、こどもっと大学、ふくおかマルシェとスケジュールがつまっており、花見にいけなくて残念。でもこれでちょっと参加した気分があじわえることになった。

いちご農家の佐藤さんは、あすかルビーというめずらしい品種をつくられている。来週ハコベジにも届く予定、楽しみだなあ。野上さんの小麦もつかいます。


そのあと、流川れんこんをつくっている上村さんのところへ。
おばちゃんが畑からあがってまっていてくれた。流川れんこんのベーグルをわたす。縁側にこしかけ、しばらくぶりにおばちゃんといろいろ話す。
はじめて上村さんを新聞のために取材させていただいてから、もう4年がたつ。なにせ、上村さんの取材がはじめての記事だったので紙面にでるまでどきどきしていたのを思い出す。
レシピは「れんこんをオリーブオイルで焼く」というもの。そしてこれはベーグルのなかにはいっている蓮根もそうしている。時間をかけてゆっくりと焼くと、まわりはカリッと、なかはほくっとして甘いのだ。おいしいものは、シンプルで。
この取材のあと、またたずねて蓮根掘りをさせてもらった。泥のなかに胸まではいり、それは厳寒のなかたいへんな作業。

農家さんをまわるたびに、わたしのなかで価値観がかわった。こんな価格でいいんだろうかと。知る以前は、「高いなあ」とおもっていた野菜の値段、いまではまったくかわってしまった。
おおくの消費者に価値観をかえてほしい、とおもっている。そのためには、うまく伝えなくては。手がかかった農作物を適正価格で販売できるように。

おばちゃんと4月に「流川れんこん」のイベントしよう、という話に。ハコベジにきて、浮羽の昔からある蓮根の食べ方などを教えてくださるそう。やったー! みなさん楽しみにいしていてください。ベーグルとブツブツ交換に流川れんこんをたくさんもらった。すいません。



そのあと、「緑の王国」がいよいよ動き出した平田梨園へ。

息子さんに案内されて、畑をみせてもらった。 「ゴトウ タカコ」とかいたプレートがあった。きれいに整地されてある。4月より、ベジキッチンの畑、となる。 ちかくには秋山さんとこの「verde 秋山」とかかれたプレートも。(秋山さん、ブログ続いてる、スゴイ!)
息子さんと、平田梨園のブログを作成する。3日に1度は更新ですよ!

本日のタワケ
[PR]
by hakovege | 2010-03-18 23:59 | 農家さん

春のおもてなし

c0170194_22415436.jpg





昨日は夜のハコベジ屋はたくさんのお客様なので朝レッスンのまえに西区のじょうもんさん市場へ。なぜかというと、アスパラ農家の山田君がここにアスパラをだしているので、あさどりのアスパラをもってきてもらうためだ。
そしてこのアスパラ。

c0170194_2243814.jpg



長いでしょう。
流通にのせるためには、「規格」というものがある。
収穫されたアスパラはいつもスーパーなどでみなれたサイズにカットされてしまう。
だが収穫したてのアスパラのねもとはやわらかくて甘みがありおいしい。
山田くんは、根元もじょうもんさん市場で売っている。根元が新鮮なものは美味しいのを知っている人はかっていき、完売するのだそうだ。


筥崎商店街ではいつも新宮から野菜をもってくるおばちゃんの店先で、
紅菜苔(こうさいたい)。3ワまとめガイ。土筆もまとめガイ。
糸島でほられた筍や、ふき、せり、蕾菜など春野菜を筥崎商店街で買い込む。

ちょうどおひるすぎ、リバーワイルドの杉さんがハコベジをたずねてきてくださった、そしていけばなをやっているご友人のおみやげがこれ。すてきなつつじやゆきやなぎ、桜。その日の夜、お客さんがあることを知っていたかのよう。ありがとうございました。おかげで花見気分の宴会に。

c0170194_22501694.jpg



夜のうたげはとてもたのしそうだった。会社の仲間で部長さんの誕生日を祝う会。とてもみんなから慕われている部長さんで、すごくいい雰囲気。サプライズありのとてもいい会にお手伝いできてよかった。
野菜ぎらいの子もたくさんたべてくれたしね!男の子がよく働いていたなあ・・・
また季節をかえていらしてください。
c0170194_22571645.jpg


はしおきは、椿で。

最近はゴトウさん
[PR]
by hakovege | 2010-03-16 05:56 | オマケ