うきは市浮羽町新川


by plantago

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

plantago


メール 0831bagel*gmail.com
(*を@にかえてください)

カテゴリ

全体
ハコベジ・アクセス
野菜料理教室
ワークショップ
プロフィール
お野菜ベーグル
ベーグルお中元・お歳暮
営業のご案内
野菜&ワインクラス
ダンクラ
箱ベジプロジェクト
チャビィ(土鍋)
農家さん
野菜レシピ
食育イベント
講演
撮影
野菜と器
親子料理教室
箱ベジ・レンタルスペース
オマケ
八百屋さん
ふくおかマルシェ
箱崎
ハコベジ・部活
イベント
雑誌掲載
お米・調味料・道具
ハコベジ屋
お野菜ベーグル
筥崎骨董市
ファーマーズマーケット
野草
緑の王国
ちくご元気計画
こうげのシゴト
商品開発
photo
311おかえしごはん
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月

お気に入りブログ

miki印
ちゅらかじとがちまやぁ
朝虹窯ギャラリー(余宮隆)
工房正島ぶろぐ
Cesta de musica
T Pottery Diary
EurekA
前崎日記
ヒサシ ノオト
野上耕作舎の耕作日記
ツジメシ。プロダクトデザ...
能古島の歩き方
おいしい信楽。
読谷共同食堂
徒然
BroomNote 植物生活
独華陶邑お知らせ
Kitchen Para...
緑の王国  体験農園 福...
黒木のごちそう たかっぽ

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

ふくおかライブフードプロジェクト

c0170194_462334.jpg
本日は、早朝「新聞にでてるよ」とハハの電話にておきる。
顔がカラーででっかくのっていたのでびっくりしたらしい。

「福岡をアジアの食都に」というタイトルで先日吉田市長さんを囲んでの座談会。
座談会でいっしょだったのは、市長の吉田さん、メゾンドヨシダ オーナーの吉田さん、博多食文化の会の新井さん、堀ちゃん牧場の堀さん。
司会の中村さん(西日本新聞)はふくおかマルシェ担当で顔みしりのこともあり、緊張がややほぐれる。
ふくおかライブフードプロジェクト、これは福岡の食材にかかわる生産者と料理人の双方を発掘し出会いを促すことで新たな食文化を生み出し国内外へとアピールする、というもの。
その一環としておこなわれた座談会が24日付の西日本新聞に掲載されたわけだ。

福岡の食べ物はおいしい。わたしたち博多っ子の自慢でもある。そのおいしさの背景には、玄界灘や山々など自然がはぐくむ食材や作り手の愛情があり、また食を徹底的に楽しもうとする食べ手の情熱があり、あいまって文化となっている。
そして、まだ福岡に住んでいる人でさえ知られていない食材も山ほどある、「メンタイ、ラーメン、モツナベ」だけじゃないのだ。浮羽の流川れんこん、レッスンに来る生徒もほとんど知らない。粕屋の山見阪ネーブル、これもしかり。魚となるともっと。「あぶってかも」、若い人はナニソレ???私自身、最近豊前の牡蠣やカニがおいしいことを知り、沖端の海苔がおいしいことを知る。
まだどれだけ福岡には食材がうもれていることだろう。幸せな場所に住んでいるのだ、と改めて認識してしまう。
大陸からは過去数々の農産物を含め食文化がはいってきて、私たちの食のベースとなっている。お茶、筍、うどん、饅頭。福岡をアジアの食都に、というからにはきちんと作り手にスポットをあてて元気になってもらうプロジェクトでなければいけない。そして福岡からアジアにむけて。
2010年5月より、上海万博。アジアに最も近い福岡の食文化はこれからまたおもしろくなっていくんだな。


写真は、生徒Kちゃんの東京みやげで、はじめてみた(驚)、なんとアロエの芽。
てんぷらにして食べるのだそう。さっそく明日のまかないで。
[PR]
by hakovege | 2010-03-24 23:59 | 雑誌掲載