人気ブログランキング |


うきは市浮羽町新川


by plantago

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

plantago


メール 0831bagel*gmail.com
(*を@にかえてください)

カテゴリ

全体
ハコベジ・アクセス
野菜料理教室
ワークショップ
プロフィール
お野菜ベーグル
ベーグルお中元・お歳暮
営業のご案内
野菜&ワインクラス
ダンクラ
箱ベジプロジェクト
チャビィ(土鍋)
農家さん
野菜レシピ
食育イベント
講演
撮影
野菜と器
親子料理教室
箱ベジ・レンタルスペース
オマケ
八百屋さん
ふくおかマルシェ
箱崎
ハコベジ・部活
イベント
雑誌掲載
お米・調味料・道具
ハコベジ屋
お野菜ベーグル
筥崎骨董市
ファーマーズマーケット
野草
緑の王国
ちくご元気計画
こうげのシゴト
商品開発
photo
311おかえしごはん
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月

お気に入りブログ

miki印
ちゅらかじとがちまやぁ
朝虹窯ギャラリー(余宮隆)
工房正島ぶろぐ
Cesta de musica
T Pottery Diary
EurekA
前崎日記
ヒサシ ノオト
野上耕作舎の耕作日記
ツジメシ。プロダクトデザ...
能古島の歩き方
おいしい信楽。
読谷共同食堂
徒然
BroomNote 植物生活
独華陶邑お知らせ
Kitchen Para...
緑の王国  体験農園 福...
黒木のごちそう たかっぽ

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

2009年 06月 30日 ( 1 )

ガイラン(芥藍)とパクチョイ(広東白菜)

c0170194_2058825.jpg
 
先週の日曜日はお昼は、浮羽のアジア野菜の川辺農園のパーティ、夜は箱崎のフレンチ「山口」の5周年記念パーティと一日酔いちくれていた。

 川辺農園の奥様の久美さんとはじめてお会いしたのは、
わたしが野菜の修行で薬院のボンラパスの青果部にいたとき。

彼女は、ボンラパス2階にあるゲウチャイ(タイレストラン)のオーナーで、わたしもボンラパスでイベントなどをしていたのでそのときに顔をあわせて知ってはいた、
そのあと今回もいっしょにパーティにいったライターのNちゃんが「ゲウチャイでスポットでタイ料理教室があるからいこう」という誘いにのり、参加したときにはじめてお話をした。

そうしたら、いつのまにかゲウチャイがなくなっていたので、どうしたのかな、とおもっていたら、
浮羽でアジア野菜をつくっているかたに嫁いでいっしょにアジア野菜をつくっている、との連絡。
あたらしく家を新築なさったので、そのパーティにまねいていただいたのだった。

タイ領事館のかたなどもきていて、英語もまじる。久美さんも川辺さんも流暢に英語をはなすので、すごいなあ。
びっくりしたのは、メンバーにこのまえいぶりがっこ(秋田のたくあんの燻製)をくれた白木くんがいたこと。久美さんの同級生に野菜ソムリエのかたがいて、その仲間としてきていた。くるのをしっていたら、すんごくおいしくできたいぶりがっこベーグル(わたしごのみ)を持参したのに。



川辺さんがハウスのなかを案内してくださる。アジア食材を栽培している農家さんは少なく、九州はもちろん関西までタイ料理のみならず中華料理さんまで幅ひろく出荷しているとか。目のつけどころがいいなあ。
これから温暖化で九州ではタイなど亜熱帯の植物も育てやすくなるのかも。
c0170194_228971.jpg

これは、メジャーになりつつある空芯菜。
茎のなかが空洞なので、おいしく青菜炒めができる。
c0170194_22173025.jpg

これはパクチョイ畑。(広東白菜)青梗菜と白菜のあいだみたいなかんじ。 白菜だが結球していない。軸と緑のコントラストがみごとでサイズもかわいい。
c0170194_2218882.jpg

これは、ガイラン(芥藍)。チャイニーズブロッコリーともいうらしい。油をいれたお湯でゆでて、オイスターソースをかけて食べるのが定番なのだとか。
川辺さんは、ちょっと苦みがあるので、ゆでたあと、炒めたらおいしいよ、といわれていた。
他にも、ガパオ(バジル)などたくさんの種類をそだてている。

c0170194_22255040.jpg

これは、アマランサスの葉。スープにいれると、アントシアニンの色で他の野菜がそまるのだとか。


久美さんは3人の子育て真っ最中。
川辺さんが料理をされるので、子どもさんもお父さんにつられて厨房にたつ。
7歳とはいえ、目玉焼きやポーチドエッグを上手につくっていた。
もっていったとうもろこしの皮をむくのも上手。
たのもしいなあ。おおきくなったらハコベジでバイトしない?


この日は、100%の雨だったらしい、でも快晴。(ハレ女健在)
むしむしと暑かったのだが、ときおりふく風がものすごくきもちよかった。
冷房なんかいれていてはこの風の心地よさは、味わえない。



山口さんの5周年パーティはワインも料理もとてもおいしかったのだが、
お友達のミュージシャンが二人におくる歌をうたい、それを手をつないできくお二人の姿になにより感動した。(涙)
飲食業というのはほんとうに大変である、
それでもお客さんの笑顔をみるために、一日の多くの時間をさかなければいけない。
5年。こつこつの積み重ねの年月だったのだろう、奥様の涙にしっかりもらい泣き。
右にハコベジスタッフのSちゃんがいたので、はずかしいので左目で泣いていた。

住宅地にひっそりとあるフレンチ「山口」も多くのかたが知るところとなった。
ていねいに、きちんと作られる料理と素朴な笑顔がすてきな奥様の接客、今後もファンが増えることだろう。
ほんとうによんでいただいてありがとうございました。

山口さんのところで写真をとろうとおもったら、
なんとカメラを川辺さんのところに忘れてしまっていた。
またもや、やらかしてしまいました。
山口さん、写真がなくってごめんなさい。
今日、カメラをおくってくださったのだが、いっしょにパクチョイとガイランがはいっていた!やった^^
明日のまかないだなー^^
by hakovege | 2009-06-30 22:13 | 農家さん